セフレ募集アプリが支持される理由

セフレ募集アプリを利用していて、これは便利だなと思う機能があります。それは写真掲載です。
自分で撮った写真をサイトにアップロードすることができるのですが、なんといっても顔写真を載せると相手から得られる情報量が増えるところがいいですよね。
いくらプロフィールをくまなく確認しても、顔だけは想像では補えません。
たとえ横顔でも、顔の一部分しか写っていなくても顔写真から得られる情報は文字の比ではありません。

また、顔そのものから受ける印象もありますが、どのように自分を撮るかというセンスも
同時にみているのだと思います。

顔に自信のない人でも、撮り方を工夫していればその努力は見て取れます。

ラブリンクというサイトも写真掲載は可能です。そして、写真から相手を検索することもでき、顔写真をずらっと並べて、相手を選ぶということもできると思います。
一人ひとりの顔を見ているより、たくさんの中から目をひく人を見つけるほうがより自分の好みの人を見つけやすいかもしれませんね。

顔写真で少し注意したいのが、時々綺麗に撮れ過ぎている写真を載せている人が
いるということです。見ている分にはいいのですが、そのイメージのまま好きになって
メールを交換して実際に会う時に悲劇は起こります。写真と全然知違うじゃないか、と。
これはかなりショックだと思います。人は見た目ではありませんが、
見た目で選んだ場合は話しは別です。

そのつもりでメールしていたのに、会ってみたら違うのです。
しかし、相手も悪気があって載せたわけでもないのでしょう。
綺麗に撮れた一枚だから載せたいと思ったのかもしれません。
しかし、セフレ募集アプリではなるべく実物に近い写真を載せたほうがお互い
実際にあった時にショックを受けなくていいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする